風俗・AV・キャバクラ スカウトマンの仕事とは?

店と人を繋ぐ仕事

スカウトマンの仕事

女性が風俗店やAV業界・キャバクラなどの夜業界で働くまでのルートには大きく分けて2種類の流れがあります。
1つは直接応募。
店舗のHPや求人サイトなどを見て直接電話・メール・LINEなどで連絡を取り面接に向かう方法です。
最近ではスタンダードになりつつある方法ですが、以前はなかなかハードルの高い方法でした。
もう1つはスカウトマンを経由する方法。
直接応募はちょっと怖い・不安だという女性のためにスカウトマンが仲介役を果たす方法です。
まだまだ風俗系の業界がアングラだった時代にはこの方法が多く採られて来ました。

スカウトマンの給料は?

スカウトマンの給料はどこから出てくるのか?
基本的には紹介した店舗から報酬を得る形となります。
業界によって支払われ方は様々で、
(1)紹介した女性が勤務開始した時や契約を交わした際に1度もらえる
(2)紹介した女性が勤務している期間、定期的にもらえる
このパターンが一般的。
スカウト会社に所属している場合は、成績に応じた歩合給で計算されることもあります。
(1)の場合はAVやキャバクラ関係が多いです。
(2)の場合は風俗関係が多いです。
特に(2)の場合はその女性が働き続けている間は自分は何もしなくとも報酬がもらえるので旨みの多い仕事と言えます。
とは言え、実際は女性の不満を聞き・店に改善を求めたり、別の店を紹介したりと仕事に関することや精神的なケアをし続ける必要があります。

スカウトマンになるには

スカウト会社で働く場合は一般の会社と同様に電話などで応募・面接し採用されればスカウトマンとして活動できます。
会社によって勤務形態は様々で、毎日出社する必要がある会社もあれば、基本的に自由出勤(報告などは必要だが)で自分の都合の良い日だけ働くことが出来る場合もあります。
フリーのスカウトマンとして働くのにはなんの制限もありませんが、自らを店や企業に売り込まないことには女性を紹介したくても出来ません。
いきなり素人が始めるには色々とハードルが高いので注意が必要です。
その代わり、上手くいけば多額の報酬を得られるチャンスも多いです。

どうやって女性を集める?

スカウトマンの仕事は働きたい女性と店・企業を繋げること。
何はなくとも女性を確保することがもっとも重要なことです。
ではどうやって女性を集めるのでしょうか?
一昔前は(現在でもありますが)街頭でのスカウトです。
とにかく手当たり次第に(相手の容姿は最低限確認する)声をかけまくり、少しでも興味のある女性には喫茶店などでじっくり話をして入店・契約まで進めていきます。
この方法は法規制がかなり厳しくなった影響で難しくなりました。
ですので、今ではネット媒体を使用してのスカウトが多くなってきています。
人の多く集まるSNSや掲示板での宣伝や、自らサイトを作成して仕事を探している女性からの問い合わせを待つ。
直接声をかける方法に比べると間接的な方法なので高率はやや落ちますが、安全に女性を集めるためにこういった方法をとるのです。

※今回は省きましたがホストクラブに男性を紹介する、というスカウトマンもいます。